Showさんのおもちゃ箱

Category: ラジコン  

1セルで飛ばすラジコン飛行機 遠山の金さんモデル

今まで作った1セルの機体では40gを超えていました。
モーターのパワーは大体わかっていますからもう少し軽く作れればもっとエキサイティングになるんじゃないかなと。
そこで考えたのが無尾翼機なら軽く作れるんじゃないかと。
これもピーナッツスケールサイズに収めようとも思いましたが翼面荷重を考慮してちょっとだけ大きくしてみました。


一生懸命作った飛行機ならカラーリングもカッコよくしたいと思いますが1日で出来ちゃいましたから、ふざけた感じになっちゃいました。
どうでしょう。このメルヘンチックなカラーリング。
一足先に春仕様にしてみました。

ちょっと見、女児のおパンツにも見えますが。

sakurahubuki_.jpg


桜吹雪と言えば遠山の金さん
裏面はこんな感じになりました。(笑)


ikkenrakutyaku.jpg


Wing span  350mm
Length    200mm
Wing area  3.85d㎡
Weight    37g
  

Receiver OrangeRx SF400S
Servo ROBIN 1.7g RB-S017
Brushless motor HK-AP03 7000KV
ESC Mi-3A 1S Lipo
battery Hyperion  CXG3 3.7V-240mA 25C/45C
Propeller GWS 3020











持ち運べるインターネットWiMAX2+ 特典:キャッシュバック


持ち運べるインターネットWiMAX2+ 特典:割り引き




Category: ラジコン  

先日こしらえた飛行機の動画

一応飛んでるところの動画を載せておきましょう







持ち運べるインターネットWiMAX2+ 特典:キャッシュバック


持ち運べるインターネットWiMAX2+ 特典:割り引き








Category: ラジコン  

EPPで作る飛行機

小さい飛行機いいですね。
近頃では作る機体の素材がバルサからダイソーのカラーボードやEPPシートなどへ変化してきました。
扱いやすいし何より安価なのが良いですね。
そして機体は簡単に作れて尚且つ墜落させても壊れないのもいいですね。

今までのような大きさの飛行機がとても巨大に見えてきます。
それでも充分小型だったんですけど。

最近作っているのは1セルの飛行機ばかりではありません。
一方で2セルの機体も作っています。
1セルで可愛い飛行機もいいんですけどたまにはスカッとした垂直上昇の出来る飛行機も飛ばしたくなります。

お恥ずかしい話ですがこれまで殆ど小型軽量の為、向きを変えるのにエルロンかラダーのどちらかしか装備していませんでした。
ですから左手でラダー操作が上手にできないのです。
という事でその練習の為にも4チャンネルの機体を作ってみました。

これでナイフエッジがカッコよく出来たらいいですね。

IMG_5851_convert_20180121084814.jpg


IMG_5848_convert_20180121084905.jpg


翼面積4.83d㎡
全幅420mm
全長350mm
全備重量71g

Receiver  OrangeRx SF400S
Servo
ROBIN 2.2g RB-S022 ×2
ROBIN 3.7g RB-S037×1
Brushless motor   HK-AP05 3000KV
ESC   コスモテック 7A 4.4g Max Power CT-7A V2.2
battery   7.4V220mAh
Propeller   GWS 5030


持ち運べるインターネットWiMAX2+ 特典:キャッシュバック


持ち運べるインターネットWiMAX2+ 特典:割り引き





Category: ラジコン  

町内の公園で飛ばすラジコン

IMG_5760_convert_20180101134705.jpg


先日こしらえた飛行機、当初はまともに飛びませんでした。

曲げようと思ってもナイフエッジになってしまいラダーで旋回が出来ませんでした。
これではいけませんので上反角を増やしましたら各段に飛ばしやすくなりました。

それと今まで1セルで飛ばすために受信機やサーボ、アンプなどいろいろな物を試してきましたがこういう小さなモノは品質がいまいちなものが多いことがよくわかりました。

初めから不良品だったり動作が不安定で使い物にならないもの等結構無駄にお金を使ってしまいました。
また、不良品ではなくてもそれぞれの組み合わせによっては満足に動作しない場合もあります。
いろいろ勉強になりました。

そういう事で何度も機体を分解してようやくちゃんと飛ぶ機体になりました。





動画追加













最終スペック

Wing span 330mm
Length 290mm
Wing area 3.6d㎡
Weight 43g
  

Receiver OrangeRx SF400S
Servo ROBIN 1.7g RB-S017
Brushless motor HK-AP03 7000KV
ESC Mi-3A 1S Lipo
battery Hyperion  CXG3 3.7V-240mA 25C/45C
Propeller GWS 3020


持ち運べるインターネットWiMAX2+ 特典:キャッシュバック


持ち運べるインターネットWiMAX2+ 特典:割り引き






Category: ラジコン  

ピーナッツスケールサイズ2号機 完成

初めてEPP板で作った飛行機。 

I5736.jpg


I5738.jpg


5741.jpg


5742.jpg


5749.jpg


5744.jpg

胴体は30倍発泡3mm厚
主翼は30倍発泡5mm厚
尾翼は30倍発泡4mm厚

これくらい小さいとカーボンでの補強もさほど必要としないようです。
ただ、尾翼の付け根辺りは剛性不足でした。
舵を動かすと微妙に尾翼全体が動いちゃいます。
まあ、初めて作ったのだからこれも勉強ということで。

果たしてこれで庭で飛ばすことが出来るでしょうか。
いやいやその前に飛ぶのか。


翼長   330mm
全長   290mm
翼面積  3.6d㎡
全備重量 42g
翼面荷重 11.67g/d㎡ 

レシーバー       OrangeRx SF400S
サーボ         2gclass
ブラシレスモーター   HK-AP03 7000KV 3.2g 
ブラシレスアンプ    MX-3A
バッテリー       Hyperion  CXG3 3.7V-240mA 25C/45C 
プロペラ        GWS 3020 


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >