Showさんのおもちゃ箱

Sort by 03 2016

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アクアリウム  

味付のりのビンはオシャレか?

ベタを飼うにあたってやはりビンにこだわりたいと思います。
先日来ガラスのビンがとても気に入ってしまいました。
なんだろなあ。
なぜかガラスのビンが好きになってしまいました。

で、家の中を探したところ味付のりのビンがいくつか出てきました。
新しめのビンは蓋がプラスチックでねじ込み式、ガラスはほぼ透明です。
ちょっと古いのはガラスが青みががかっています。そして蓋が金属でねじこまない造りです。
更に古いのはガラスが緑色が強くなっています。
で、見つかったのは新しいのとちょっと古いタイプのものでした。
古いのは蓋がありませんでした。あの蓋が昭和の雰囲気があってカッコいいんだけどなあ。

海苔のビンといえば子供の頃に下駄箱の上で田んぼで捕まえたドジョウを飼っていた覚えがありますからどうも貧乏くさいというか野暮ったいイメージあります。
それでも何とかカッコよくおしゃれな雰囲気に出来ないものか考えた挙句、蓋をコルク風にしたら最小限の工夫でオシャレになるんじゃないかと。

名称定 1

例によってこれに秋月電子通商のLED照明を取り付けてあります。
ヒーター20Wが奢ってあります。




スポンサーサイト
Category: アクアリウム  

ベッタベタ

ベタでござる


00108.jpg



00116.jpg



00107.jpg








Category: アクアリウム  

めでたいメダカ大使

パネルヒーターを導入いたしましてメダカ大使夫妻にはちょうどいいようで大変喜んでおります。
但し、26℃までは上げることはできませんでした。
僕の家はオンボロで隙間風が吹いているんだから仕方ない。そもそも自分自身が部屋で凍えているんだから部屋自体暖めることを考えた方がいいと思います。
まあ、とにかく寒い朝でも18℃くらいにはなりそうです。

実はですね。おめでたい話があって、なんとメダカ大使が卵を産むようになりました。
今朝も15個くらいお尻にくっつけていましたから取り上げてあげました。
こうしていつの間にかボトルが増えてしまいました。

さて、話は変わってダイソー改造の照明システムがやはり耐久性に問題がありまして新たに作り直すことになりました。
チップ抵抗が入っていますから大丈夫と思っていましたが。

そこで色々調べていたらいい具合に秋月電子通商から理想的なLED照明モジュールが販売されているのを見つけました。
明るさが自分の理想かどうかわからないので2種類買ってみました。

白色LEDユニット(ホワイト)OSMW03C12GP-White 32mmΦ
2_201603201231566f2.jpg

名称未設定 1

白色LEDユニット 34.5ルーメン OSMW02C04GS 22mΦ
08.jpg

どちらも12Vを直接加えることが出来ますので手持ちのACアダプターが使えます。

情報が少なくてどんな具合かわからなかったのですが(発熱とか明るさ加減とか)

両方とも良い感じに使えてます。小っちゃい方がチョットだけ明るくてチョットだけ熱くなるみたい。

今はこんな感じでメダカ大使と過ごしてます。



Category: アクアリウム  

マルチパネルヒーターを試してみる

自作の照明もうまく作動しております。
ただ、メダカの体色が綺麗に見えないので青いフィルターは取り外しましたけど。

ボトルアクアリウム。なかなか自分的には気に入ってます。

それでですね、今ちょっと欲が出てきました。

恥ずかしいのですがベタが飼いたくなってしまいました。
ベタならブクブクはなしで行けますからね。
ただし水温に関してはメダカさんのようにはいきませんよね。

あまり設備が重装備だと、お洒落ではない気がしていてそれにはメダカさんが最適かと思っていたんですけど。


今朝もメダカさんのボトルの水温は10℃でした。これではベタは飼えませんね。

そこで試してみたかったマルチパネルヒーターの登場です。

これはボトルの底に敷いて外から加温できるので狭いボトルの中がすっきりしたままなのがいいです。
ただいまメダカさんのボトルを様子を見ながら温めています。

マルチパネルヒーター8W

これで理想の水温を維持出来たらベタを飼おっと。

そしたらメダカさんに申し訳ないけど取り上げてしまいます。ごめんよ~。

メダカ先生

追記
どうやらこのマルチパネルヒーターに興味がある方が多いようなのできちんと報告しておこうと思います。

我が家はおんぼろで真冬はとても室温が下がります。
一応はエアコンはありますが、貧乏なので寒いのを我慢しています。
このような状況では朝方の室温は一桁、場合によっては氷点下なんてことも。
しかしながらこの画像のようなケースを自作することによりボトルの水温を26℃に保つことが出来るようになりました。


IMG_6071_convert_20180330212558_201803302131415e3.jpg
このケースはダイソーのカラーボードで出来ています。
透明部分は1mmの塩ビ板です。


ホントはベタだけじゃなくレッドビーシュリンプも飼いたい。






(熱帯魚)ベタ・クラウンテール 色指定なし(オス)(1匹...

(熱帯魚)ベタ・クラウンテール 色指定なし(オス)(1匹...
価格:856円(税込、送料別)

(熱帯魚)ベタ トラディショナル オス 青系(約5cm)<1匹>【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育】【生体】【通販/販売】...

(熱帯魚)ベタ トラディショナル オス 青系(約5cm)<1匹>【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育】【生体】【通販/販売】...
価格:486円(税込、送料別)

  
   

  




Category: アクアリウム  

ボトルアクアリウム!

熱帯魚を飼育していたのはもう25年くらい前の事でしょうか。
グッピーやネオンテトラ、エンゼルフィッシュなどを飼っていました。

当時は知識や財力も無く水草は入れたもののことごとく溶けるように枯れてしまいました。
唯一グングン育ったのはウィローモスのみでそれは買ったつもりはなく他のプラントを購入した時にに欠片が混ざっていたものでした。

熱帯魚の飼育はそれなりに手がかかりますから皆さんがお星様になった後は水槽を片付けてしまいました。

ところで庭のつくばいや瓶の中では、メダカが元気に泳いでいます。
エアレーションもフィルターもなしで夏の猛暑から冬の氷の張るような寒い日でも一年中生きています。
メダカって丈夫です。
そうそう。金魚藻も枯れることなく年を越しますね。

そこで部屋の中でメダカを飼ってみようという魂胆です。


青い光がエロく綺麗ですよね。

6_2016030216213301a.jpg



ダイソーで200円の瓶を調達

1_201603021621340cc.jpg



これも手持ちのダイソーのLEDライトをUSBから電源を取れるように改造

2_2016030216213434e.jpg



蓋の内側に防水加工をして取り付けました。

3_20160302162136055.jpg



ゴムパッキンを好みでコルクに変えてみました。
瓶の針金をちょいと曲げて密閉されないようにしてあります。


4_20160302162138a8a.jpg


水草とメダカさんを入れてみました。

5.jpg












1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。