Showさんのおもちゃ箱

Sort by 11 2010

Category: ポルシェいじり  

タイヤ空気圧

昨日はポルシェの洗車をしました。

で、ホイールもキレイに磨きましたよ。
ポルシェはやっぱりこのホイールだよなぁなんて。

101126-2.jpg



最後に久しぶりに空気圧の点検をしてみました。

そしたらどうもね左フロントだけやけに空気圧が少ないですね。
1.3kg/c㎡しかありません。
他は全部2.1kg/c㎡でした。

タイヤの空気って自然に抜けるものということは承知しておりますが、1本だけ少なすぎる気がしますね。

そもそも自然にどれくらい抜けるものなのか調べてみました。
大体10kpa/月ということらしいです。
およそ0.1kg/c㎡ですね。
実際はそれ程抜けないと思いますがそれくらいは許容範囲と解釈しておきましょう。
だから10ヶ月で1kg/c㎡抜けてもまあ納得なのかな。
でも他はそれほど抜けてないのだからちょっと気になりますね。


釘を踏んだ様子もありませんからおそらくバルブコアの交換で解決でしょう。
バルブコアの交換はこれまでいろんな車で経験しています。

101127-4.jpg


タイヤを地面から浮かせないとタイヤがぺったんこに潰れてしまいそうですからまずはジャッキアップします。
で、専用工具でバルブコアを外して取り替えるだけです。

べつに難しくありません。

101127-2.jpg


ということで全部空気を足しておきました。
フロント2.3kg/c㎡、 リア2.4kg/c㎡にしてみました。どれくらいが適当なのかよくわかりませんが。

あとはしばらく様子を見るとしましょう。



ついでにワーゲンも空気足しておきました。

101127-1.jpg



Category: ワーゲン  

たまには

久しぶりに綺麗キレイしましょうね。

はい、お水かけて洗ってあげますからね。

101124-1.jpg



お顔も泡あわしてきれいにしましょうね。

     101124-2.jpg



最後は全部きれいに拭いてあげますよ。

     101124-3.jpg



でもね、君のこの肌ちょっと艶が無くていけませんね。
カサカサだよ。

101124-4.jpg



今日は思い切ってワックスも掛けちゃいましょうね。

101124-5.jpg


分かるかな。
磨き上げたところとカサカサのところ。


101124-6.jpg


ワーゲンはこの後ろから見たところが好きなんです。

ピカピカのいい子になりましたねぇ。

いつまでも綺麗でいてね。




Category: モーターサイクル  

11月16日

とっても綺麗な青空。

101116-2.jpg


家にいてもタバコ吸いたくなるから出かけちゃお。

榛名湖に行けば紅葉が見られるかな。


途中綺麗な場所でパチリ。

101116-4.jpg



そういえば思い出しました。
天気予報によると本日の前橋の最高気温は12℃ってことでした。
榛名湖は標高1084メートルですから更に寒いんです。
寒さで身体が固くなってきます。
グローブしてても指先がかじかんで動かなくなってきました。
クラッチ操作するのが辛い。


鼻水がスーっと流れて後方に千切れていくのがわかりました。(このフレーズお気に入りです。)


101116-10.jpg



101116-9.jpg


冷え切った身体を缶コーヒーで温めて、タバコふかしたりしてね。

やっぱタバコ旨い。

駄目じゃん。

それに紅葉は。




Category: モーターサイクル  

CBR250Fと気分転換

埋蔵金もあるし消費税は上げませんと言ってたくせにタバコだけ税金を上げてとても騙された感いっぱいです。
ならばいっそのことやめてやると思ったものの一日で挫折です。
なんと意思の弱いことか。

パイポをちゅぱちゅぱやるのはこの歳にして赤ん坊のおしゃぶりと一緒でとても情けない気分なわけです。


1011111-1.jpg


それでも現在はなんとか二日で1箱のペースを保っております。

101106-2.jpg



話し変わってCBR250Fをしばらく好きに乗ってていいよと預かりました。
おお嬉しいじゃありませんか。


cbr250.jpg


このバイクも既に20年以上前のものですけどShowさんにとっては初めてですからね。
250ccのくせに4気筒。
なにしろエンジンが超高回転型なんですよね。
レッドゾーンが17000回転からですよ。
CBX250RSとはエンジン特性が全く違うのが分かります。
どういう乗り方をすればいいのか悩みます。



軽く空ぶかししたくらいではレブカウンターの針はちょいと動くだけです。
それでも4・5千回転は回ってますからね。

そんな訳でね。家にいるとタバコが欲しくなりますし、気分転換にこいつのアクセルを一捻りしてみようというわけです。

家から国道に出るまではおとなしく5千回転くらいでシフトアップして行きます。
この回転で走っても十分普通に乗れる訳です。
国道に出てから2速でビユウゥゥーーーンと引っ張るとなるほど鋭い加速をします。
それでもまだレッドゾーンには届きません。
赤い警告灯が点くんですね。
更に3速、4速、5速、6速ってあるんですからね。
流石にそこまではしませんけど。

ジェットヘルメットにサングラスという格好で出てきたことを後悔しました。フルフェイスじゃないとダメね。

涙がスーッと流れて後方に千切れていくのが分かりました。

でもね。今日はこのバイクに乗ってかっと飛ばしてみたかったんですね。
モーターのようなエンジン、回すとやっぱ速いですね。
でも普段どう乗るのがこのバイクにふさわしい乗り方なのかやっぱり分かりません。

バイク乗ってる間はタバコの事も忘れられていいね。






Category: モーターサイクル  

紅葉?

101111-2.jpg



木曜日のことです。

朝、目覚めたら見事な青空が広がっていました。
さわやか。

こんな日は絶好のバイク日和です。

そろそろ紅葉が見ごろかな、なんて思いまして近くの牛伏山に行ってみました。

ところがドッコイ紅葉なんてありません。
全然色付いてないのね。

折角来たので、お城のような展望台を写真に撮って見ました。
立体写真でね。
交差法で頑張ると立体に見えるよ。





101111-3.jpg







銅像もどうぞ


101111-1.jpg




綺麗な青空ですよね。



やっぱり紅葉を見てみたいと思いまして、今日は妙義山に行ってみました。
こちらは紅葉狩りの人で溢れていました。
でもね、紅葉はイマイチです。
なので、勝手に画像加工して赤くしてみました。
言わなきゃ解らないのにね。

またしても立体で、


101113-1.jpg





101113-2.jpg





101113-4.jpg





101113-5.jpg






どう。飛び出た?

Category: 色紙  

社長 小柏朝光君

全国には竜馬や西郷どんのような有名な偉人の銅像ってありますよね。


朝の散歩で銅像の写真を撮ってみましたよ。

101105_075307.jpg



101105_075406.jpg



101105_075447.jpg


観音山から高崎の街を見下ろすような場所にひっそりと立っておられます。

せっかくなので色紙を渡してサインをもらいました。
しかも2枚も書いてくださいました。

うれしい。

101105-2.jpg



101105-1.jpg





Category: モーターサイクル  

メンテでばっちり

Showさんのバイクも購入から一年が経ちました。
早いものですね。

購入時はお不動様のバイクでしたがキャブレターのスロージェットとメインジェットの清掃で動くようになりました。
あと、ニードルバルブの清掃でオーバーフローも解決しました。

なのですが実は何を隠そう今までチョークがうまく機能しておりませんでした。
一生懸命セルを回しますが中々始動しない状態でした。
何処かまだ見落としている部分があることはわかっていましたが、キャブレターを外すのが面倒でしたのでそのまま放置しておりました。


ところが最近、気温の低下もあり尚のことエンジン始動が困難になってきました。
先日などついにセルを回しているうちにバッテリーが上がってしまいました。
これではいかんと、ついに重い腰をあげたのであります。

101101-1.jpg


キャブレターはガソリンタンクを外して、サイドカバーを外して、シートを外して、バッテリーケースをずらして、エアクリーナーを外して、リンケージを外してようやく知恵の輪のように取り外せます。
あちこち手作りですから厄介です。


101101-3.jpg


外れたキャブレター

右がプライマリー、左がセカンダリーです。
チョークですからプライマリーのどこかがその機構だと想像できます。
ワーゲンのようにバタフライで空気の量を減らして燃料を濃くするのではないんですね。


101101-2.jpg


よくよく観察してみたら、チョークを引いたときだけ矢印部分のパイプから燃料を吸い上げるのだということがわかりました。
ここが詰まっているに違いありません。

細い針金を使ってグリグリやったらいい感じに貫通したようです。

ということでまた元通り組み立ててエンジンを掛けてみると一発で掛かりました。
もっと早くやっておけばよかったにい。


気軽に乗れるはずの250ccなんですからエンジン始動でてこずってはいけませんね。





12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >