Showさんのおもちゃ箱

Sort by 09 2009

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ポルシェいじり  

ポルシェ アルミシフトノブ リターン

シフトノブがいよいよダメになってきました。

クルマを購入したときから付いていたシフトノブはシャフトが入るところが裂けているためダメダメだったんです。
それで以前、アルミで自作しましたけれど、どうも感触が悪く、結局元のダメダメを使っていました。

ところが最近ダメダメが本当にダメダメになってきました。
肝心な時にグリって回っちゃいます。

ダメダメコンビ

ということで宝の持ち腐れ状態になっていた旋盤を使ってもう一度作ってみました。
久しぶりの旋盤、結構危ないから怖いものがあります。


このアルミのカタマリから作るんです。
シャフトの穴を開けてるところ。

シュ~ッと


で、いきなり形が出来てきたところ。
万力で挟んで不要なところをチョン切ろうとしている図。
突っ切りバイトもありますが危ないから鉄鋸を使います。

出来てきた


もう一度旋盤に反対側からくわえて削っていきます。
でも写真ではもうポリッシュしてます。

磨いてるんさ


どうでしょう。

カッコいいのができました。

70,000円

ダメダメシフトノブからエンブレムを移植しました。

これなら七万円で売れそうです。


装着。

装着




(速く感じるように加工してありますから。残念!)



スポンサーサイト
Category: 日記  

S・O・S

人生ウン十年生きていると誰でも一度や二度は死ぬかと思った瞬間ってあることでしょう。




Category: ポルシェいじり  

爆弾テロか!

例えば3速や4速で等速運転しているとき、エンジン回転は3000回転位です。
普通の道路で前車について走っているようなシチュエーションと思ってください。
アクセルの踏み加減なんてほんのちょっとです。
前車の速度に合わせるためにはときどきアクセルをゆるめたりしますよね。
車間が開けば次にはアクセルを僅かに踏みますよね。
このときです。
このアクセルをちょっと踏んだ瞬間にマフラーから

バーン

とか

バキューン

とか


スンゴイ音がするんですよ。
爆弾テロや拳銃の発砲のようで周囲を混乱させそうです。

必ずなるのなら身構えることも、そういうアクセルの踏み方も注意することができますが、
たまになるものですから自分でもびっくりするんです。

いつかマフラーがばらばらになるんじゃないかと思うくらいです。


ここ最近これの発生頻度が多くなってきて気になっていたんです。

でもね、どうやら解決のようです。

スイッチ

このリミットスイッチがうまく機能しないと、
噴射ポンプの燃料カットが働かず生ガスがマフラーの中で一気に爆発することがあるそうです。

ということは知識として知っていましたが自分のクルマがそういう状態とは思いませんでした。
もちろん以前からこのスイッチの「カチ・カチ」が不確実なのも知っていました。
でもまさか本当にこれが真犯人とは思わなかったので何の対策も講じずにいました。
試しにここにバネを取り付けてみたところ全くアフターファイヤーの気配がありません。

メカポンプのポルシェですからエンジン自体はほんとに気持ちよく回ります。
しかしながら、いつ大音響の爆発が起こるかと思いびくびくしながらアクセルを踏むのでは精神衛生上よろしくありません。


もうこれでビクビクしないでいいんですよね。
たぶん。




Category: ポルシェいじり  

禁断の3点セット

ポルシェ


工具3点セットを作ってみた。

自分でもいじれたらいいなと思いまして。
こいつで何をいじるのかは秘密です。

tool


なが~いマイナスドライバー
当初、3.5mmφのピアノ線で作りましたがこれはダメでした。
なにしろ見えない穴の中にあるアジャストスクリュー、どんな大きさなのか分からなかったのです。
太すぎました。

1.8mmφのピアノ線で作り直しました。

これで穴の中を慎重に探るとあるんですね~。目的のアジャストスクリューが。


もうひとつは8mmのソケットレンチにこれまた、なが~い柄を取り付けたもの
なるべく先っぽはコンパクトに。
そして、このなが~い柄はしなやかさが大切です。


最後は5mmのヘックスレンチ
ロングサイズのL字をちょん切れば5mmのソケットに嵌ります。
これは蓋を外すのにあると便利です。
先端がボールポイントで長さが必要です。



写真は太すぎる使えないマイナスドライバーを作ってるところ。

handmade.jpg   handmade2.jpg



tool.jpg



いじるときは必ず元の位置から右に〇ノッチ、左に〇ノッチとメモを残しておきましょう。
で、いじってみましたが、今のところ満足するには至りません。
簡単にはいきませんね。
だいたい素人はいじってはいけない所なのです。



結局元通りですぅ~。



因みにマイナスネジは1回転12クリック、8mmソケットは1回転6クリック。
調整ネジは緩めすぎると中で外れて大変なことになるらしいです。

mechanical-pump.jpg






12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。