Showさんのおもちゃ箱

Sort by 05 2008

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ワーゲンいじり  

ワーゲンで特攻

やっぱり、エンジンの調子が今ひとつな感じなのです。
プラグを交換したりデスビを交換してみたけどすっきり解決とは行きません。
どうしても4番シリンダーのプラグがかぶり気味です。
そんなこともあり点火時期の再点検とプラグの清掃を行いました。
とりあえずは調子よくはなりましたけど。
プラグ交換したり、電極を磨けばしばらくは調子が良いのだけれど根本的な解決には至りません。
定期的なプラグの清掃がかかせません。
カーボンを焼いちゃわないといけないかな、なんて風にも考えます。
ということは高速道路でかっ飛ばすってことですね。

はい、ここまでは前ふりです。

せっかくETCを取り付けたのだから試してみよう。

だれもが初めてのETCはドキドキするらしいけど、やっぱりオイラもドキドキでした。

「散り行く桜は二度と元へ戻ることは無い。そうだ、それは決してないのだ。」

tokkou.jpg


日の丸の染め抜かれた手ぬぐいを頭に巻いてゲートのバーに体当たりする覚悟で突っ込みました。

結果は難なく通過することが出来ました。

バーの奴オイラの気迫に負けてスッと避けやがった。

カーボンを焼くなんてのはどうだか、1区間のみの走行です。
これでETCが使えることが確認できました。



スポンサーサイト
Category: ポルシェいじり  

ポルシェにもETC

porsche40.jpg


ETCの電源は、オーディオの電源から取るようにと取説に書いてあるのだけれど、

このクルマの場合どうも具合がよろしくない。

というのは、
イグニッションキーを一段捻ると先ずラジオやライター、ワイパー、サンルーフなどに電源が供給される。
キーをもう一段捻ると燃料の電磁ポンプが作動しだして、空調のブロワーファンなどにも電源が供給されるようになる。
更に捻るとセルモーターが回ってエンジンが始動するのだけれど、イグニッションキーを一段だけ捻った場合の電源はセルモーターが回っている間電圧低下するのかゼロボルトになるのか、とにかくそういう回路になっているようだ。

説明書のようにオーディオから電源を取るとすればキーを一段捻ったときにETCも電源が入るようになる。
ということで一度電源が入った後セルモーターを回している間に一旦電源が切れてエンジンがかかったときにもう一度電源が入る。
駄目じゃないけど気持ちが悪い。

常時12Vの時計やルームランプ、あるいはキーを2段捻ったときの空調のブロワーファンなどではセルモーターを回している間も安定して12Vのようだ。

そういうわけでキーを2段捻ったときに電源の供給されるブロワーモーターと同じところから電源を取ったとさ。




はい。
これは自分のためのメモね。

    memo.jpg


上から1番ね。

①常時12V
②常時12V

③未使用

キーを一段捻ったところ
④シガレットライター等
⑤サンルーフ、リアワイパー(オイラのクルマにはありません)
⑥ワイパー等

キーを2段捻ったところ
⑦ブロワーファン
⑧なんだろ

⑨?
⑩?


ということで、一応ETCが取り付けられました。
本体はどこに設置しようか迷っていてとりあえずグローブBOXの中においてあります。


これで料金所で苦労しなくて済みます。
左ハンドルですし、パワーウィンドウも無いので大変だったのよ。

etcantena.jpg





Category: ワーゲンいじり  

遅ればせながら

遅ればせながらETC車載器取り付けです。


インターネットで探せばあるものです。
送料、手数料入れても1台1,600円程です。
なんだ、高い物じゃないんだ。じゃあ、取り付けてみましょうということで2台購入です。




先ずはワーゲンに取り付けます。


ワーゲンのダッシュボードって・・・・。

ダッシュボードの奥行きなんてありませんから、ガラス面にアンテナを貼り付けるタイプの分離型でないと取り付け難いですね。


先ずは配線。

普通のクルマはダッシュボードの下を覗き込めば、ごちゃごちゃ配線があったりするものですが、
ワーゲンのダッシュボードって鉄板剥き出しでその向こうはボンネットですからね。
綺麗に配線するにはボディの何処かに配線を通す穴を開けなければなりません。
それに車載器本体なんてどこにつければいいのよ?

untenseki.jpg



ダッシュボード?の裏側はこうだ!

uragawa.jpg


電源はどこから取ったらいいんでしょうか?
キーONで12Vのワイパーの電源と共用がいいようです。
テスターを当てて調べたらヒューズBOXの裏側に丁度良い端子を見つけました。

kokoni.jpg


アース線は適当なところに共締めにします。



じゃ、設置。

で、考えたんですがグローブBOX内に本体を設置することにします。
ここなら普段見えませんからクルマの雰囲気を損ねることは無いでしょう。

それにグローブBOXなら穴を開けても惜しくありません。
何故ならもう10年くらい前のことです。
ライトのスイッチを交換したことがあるのですが、その時、都合でこのグローブBOXを外して作業していた時です、
誤まってこいつを踏み潰してしまいました。
ダンボールのような材質の紙製です。
バラバラになってしまったのをボンドで貼り合わせて修理してあります。

これならどうでも良いでしょう。

box.jpg



アンテナはガラスに貼り付けてケーブルはシリコンシーラントでゴムの縁にそって貼り付けました。

antena.jpg



etc.jpg



anaaketa.jpg



はい!出来上がり。
ワーゲンで高速道路走ったことなんて数えるくらいしかないんですけどね。


次はポルシェに取り付けですかね。







Category: ワーゲン  

チ~ン。

「911のドアは開閉する際に金属的なキーンという音がする。
古いクルマにありがちな”ドア落ち”がなく一発でキャッチが噛み合うのでこのような音がする。
ナローの場合はドアが軽いのでその音が澄んでいてよく響く。」

これはカーマガジンからの抜粋です。

このドアの音については、あちこちの本などで目にします。
音の表現は”カキーン”というのもあれば”チン”というのもあります。



昨日、ワーゲンを洗車していて気になることを思い出しました。

ナローポルシェより、おいらのワーゲンの方がこの音がよくわかります。
まあ、オイラのナローのドアがgood conditioninグゥ~とは限りませんが。


ワーゲンのドアの閉まる音のことを書かれた本を見たことがありません。
ワーゲンの方がチ~ンなのに。



おいらのナローポルシェのドアの音




全然、チンともペンともいいませんね。




ワーゲンのドアの音








チ~ン。











チ~ン





Category: ポルシェ  

口から飛び出すものは・・・。

turbo2.jpg


3.3Lインタークーラー・ターボ 4速MT

今日はあいにくの天気で朝から雨が降っております。
しかしながらそのおかげで命拾いをしました。
生きてて良かった。
少なくとも気を失わずに無事生きて帰ってくることが出来ました。






Category: ポルシェ  

熱帯魚  ?

ここへ来るといつも何かしらのスーパーカーに会える、ちょっとした日替わりミュージアムみたいです。

子供のころデパートの屋上でカウンタック一台に大勢の人が集まったものです。

gt3rs.jpg





Category: 日記  

【苛政は虎よりも猛し】

孔子、泰山の側を過ぐ。

              kousi1.jpg



婦人、墓に哭する者有りて哀しげなり。

               osin.jpg


夫子、式して之を聴き、子路をして之に問わしめて曰く、

子の哭するや、壱に重ねて憂い有る者に似たり、と。

而ち曰く、然り。


昔者吾が舅虎に死し、


                               tora.jpg



吾が夫又死し、今吾が子又死せり、と。

夫子曰く、何為ぞ去らざるや、と。


曰く、苛政無ければなり、と。



nenkin.jpg



pan.jpg     yukijirusi.jpg


  

kyuuyu2.jpg



   
narayama.jpg


ubasuteyama.jpg
         




夫子曰く、小子之を識せ、



uuu.jpg






苛政は虎よりも猛なり、と








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。