Showさんのおもちゃ箱

Sort by 12 2007

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  

タイガー

テレ朝チャンネルでプロレスを放送していました。
おお。懐かしいですね。

タイガーマスク 

tiger1.jpg



タイガーマスクのデビュー戦は覚えていますよ。
ダイナマイト・キッドとの対戦です。
カッチョ悪いマスクを被ったタイガーが現れたときは変なのと思いましたよ。
でもそのタイガーの機敏で華麗な動きに完全に魅了されてしまいました。
まだ、このころは何の疑いもなくプロレスを見ていた頃です。
次の日学校で話題になったことは勿論です。
ローリングソバットなんてカッコよかったなあ。
プロレスごっこにローリングソバットなどの新しい技が加わったものです。

ある日、マジ喧嘩を目撃したのですが、
その中にローリングソバットを取り入れているのまで見かけました。

その後はあのカッチョ悪いマスクも少しずつ進化していきましたね。

tiger2.jpg




しばらくは真剣に見ていましたが、
それでもShow少年もプロレスがだんだんある程度の演出であることに
気がついてあまり燃え上がらなくなっていきました。
ですから赤いタイツのタイガーは全然記憶にありません。

tiger3.jpg



1983年7月7日の寺西勇とのNWAジュニアヘビータイトル防衛戦の後乱入してきた小林邦明によってマスクを剥ぎ取られたなんてことがあったんですね。

tiger4.jpg




taigerga.jpg



キ、キザ兄ちゃん!

まさか。

やっぱりそうだよ。

直人兄ちゃんにまちがいないよ。

タイガーが、
俺のタイガーが、
キザ兄ちゃんだったなんて!

naoto.jpg


それでマスクを剥ぎ取られたとき観客席から投げ入れられた金と赤の
ハーフカラーのマスクを被ったタイガーなんてのがあったんですね。

tiger5.jpg

どこまでが演出だったのかはわかりませんが。

今の時代はインターネットでいろいろ調べることが出来ます。

タイガーマスクと小林邦明が実は仲良しだったなんてこともね。

そういえばこのあいだアントニオ猪木とタイガージェットシンが手つないで歩いてたな。




スポンサーサイト
Category: テクノロジー  

pelamis

ペラミス(pelamis)をご存知だろうか。

私はもう食べました。
という人は相当時代を先取りしていますね。

なにやらおいしそうな名前ですが、食べるものではないんですね。



現在では電力を作り出すエネルギー源の多くを化石燃料から得ているのが現実です。
特に日本などではこういった燃料は殆ど輸入に頼っています。

graph.jpg

graph2.jpg


このままでは将来エネルギー資源が枯渇してしまうという懸念があるのは事実で、またCO2の排出等、環境破壊の問題もあります。
そのためにバイオ燃料や再生可能なエネルギーに移行しようとしているわけです。


Pelamisって

海上の波の力を利用する波力発電技術です。

Pelamis Wave Power Limited(英国、エジンバラ)が開発したPelamis P-750と呼ばれる波力発電システムは、大規模な浮体型として注目される。形状は直径3.5m×長さ150mの円柱物で、3箇所に屈曲可能なヒンジ部がある。これを沖合いに浮かべると、波のうねりに応じて屈曲し、ヒンジの屈曲と連動した内部ラム機構を介して油圧モータを作動させ発電ができる。発電された電力は、Pelamis本体を洋上で係留するように取り付けられた半固定の海中ケーブルを介して地上に送電される。
このシステムの発電能力は750kW(1ヒンジ当たり250kW)で、風力発電1機分と同等である。実用に際しては洋上で複数体を連結する洋上ファーム方式が構想されており、例えば40体連結の場合には最大30MW発電できる可能性がある。これは、2万世帯分に相当する規模であると報告されている。






浮かべておくだけで発電してくれるんですよ。
日本もこれさっさとやろうよ!
周りは全部海なんだから。

Showさんが自転車漕ぐよりこっちの方がいいんじゃない。



Category: カッコいい  

「虎だ 虎だ お前は虎になるのだ」



「虎だ 虎だ お前は虎になるのだ」

♪ 白いマットのジャングルに

今日もあらしが吹きあれる

ルール無用の悪党に

正義のパンチをぶちかませ

タイガー タイガー 仮面ライダー ♪



あれっ・・・?




エンディングはちょっと悲しいですよ。




♪ あたたかい 人の情けも 

胸をうつ あつい涙も

知らないで 育った僕は みなしごさ ♪



ああ。Showさんと一緒だ。



Category: ポルシェいじり  

さて

さて、エポキシも固まったことだし試運転だ。

パスン! パスン!

ダメじゃん。変わってない。

もう速攻電話ですよ。

「富田君行ってもいい。」
「いいよ。」
そんな訳で富田君にプラグキャップ交換してもらいました。


富田君が乗っても問題なし、オイラが乗っても問題なし。
おお。解決じゃん。
多分電気がリークしてたんだよ。ってことで。


でも富田君家からの帰り道
う~ん。なんかイマイチ。
気にしなければわからない程度。
以前より明らかに良くなってるんだけどね。
何処か他にもリークしてるところがあるんだよ、きっと。

por914.jpg

Showさんのも行く末はこうか?



Category: ポルシェいじり  

またか?

どうも調子が悪い。
ポルシェのメカニカルインジェクションの場合、急激なアクセルオフでマフラーからアフターファイヤーがあるのは仕方無いらしい。
キャタライザーも無いからある程度はそういうものだと思っていました。

しかし今回は違います。

加速時に起こります。
マフラーからパンパン音がして滑らかに加速しません。
どうも一発死んでいるようです。
この感じは燃料系統では無く、電気系の不具合のようです。
そこでデスビキャップのD端子とローターを紙やすりで磨いてみたら調子よくなりました。
それで家の周りを試運転に出かけました。
ずいぶん調子よくなったんですが、まだすっきりしません。
どうも気持ちが悪いです。
今度は、タイミングライトを当ててきちんとスパークしているか調べてみました。
すると、左後方の一気筒が不整脈を起こしています。

なんだ。これはと思いプラグキャップを抜いてみようとしたらキャップ自体が分解してしまいました。

boro1.jpg

boro2.jpg

キャップの中からはスプリングと固定抵抗器が2個出てきました。
もともとこれらを中に入れて接着して固定する造りのようです
どうやら不調の原因はここがゆるゆるでプラグキャップの中で接触不良をおこしていたようです。

プラグコードの不具合は主に電気のリーク抵抗の増加断線があるようです。

まずキャップなどから電気がリークするとこんな感じになるようです。

一通り点検しましたがこういうのは見当たりませんでした。


次に抵抗はどんなだろうと思って一本一本テスターを当ててみました。

左後方  2.7KΩ(今回ここがボロの場所)

これは分解しているのでコードのみ測定したらほぼ抵抗ゼロでした
組み付けて測定したとき2.7KΩでした。

左中央  2.7KΩ

左前方  3.0KΩ

右後方  2.9KΩ

右中央  2.9KΩ

右前方  3.1KΩ

まあ、基準値とか知りませんがこんなものでしょう。

ボロのも抵抗自体は悪くないのできちんと組まれていれば問題ないのでしょう。

ところでプラグコードに抵抗ってなんで入ってるんだ。


数万ボルトに達する点火電流は、スパークの度に激しいノイズが発生するらしい。このノイズの発生を抑えるには高い電気抵抗が必要とされるんだそうデス。

なんだか変な話ですよね。
抵抗が多すぎると調子が悪くなるといいながらわざわざ抵抗入れるのも。

Showさんのポルシェにはノイズが発生して困るような電子機器は搭載されてませんので抵抗なしでお願いします。
(って誰に何をお願いしてるのでしょうか?)

あっ、そうそうShowさんのはラジオも無いんですよ。
しかもアンテナだって取り外してあって穴も埋めてあります。



あとはコードの断線ね。

実際断線ってのは、完全に断線していることはなかなかありえないのだそうです。
大抵の場合、現実には断線するかしないかのところで微妙につながっているんですって。
だから調子よく走るときもあればいきなり調子悪くなることもあるんですって。

まさに今回のShowさんの場合もこんな感じでしょうか。


とりあえず分解してしまったプラグキャップを得意のエポキシで貼り付けておきましょう。

これで調子よくなれば解決ですが

エポキシの硬化を待ってる図
boro3.jpg

その後、様子を見て交換するなり考えましょう。

それにしてもオイラの車ボロっちくなってきたぞ。







Category: 日記  

プレゼント

少し早いですがShowさんからクリスマスプレゼントです。






Category: カッコいい  

Marco

最近すっかりお世話になってるYou Tubeです。
この手の動画はいつか観られなくなってしまいそうですが、
今のうちに。

今見ると「天空の城ラピュタ」のようですがもう既にこの時代宮崎駿ワールドです。







Category: カッコいい  

Lupin Ⅲ

さあ。懐かしいですね。
みんなも一緒に歌いましょうよ。

恥ずかしがらずに
大きな声で。



ル パ ン ですぅ~♪

ル パ ン がさぁ~♪

ル パ ン ださぁ~♪





ルパン3世




jigen.jpg




ルパン3世






             lupin4.jpg



      lupin3.jpg



ルパン3世






Category: ポルシェいじり  

ビンボーだから

いんちきカーボンパーツ

いんちきカーボン

とっても高価なカーボンパーツのように見えますね。
でもホントはただのプラッチック。表面にカーボン模様があるだけです。
ですから簡単にぶっ欠けちゃいます。
反対側もクラックが入ってます。
何したわけでもありませんが気付いたら欠けてました。
ボロッちいや!こんなの。





Category: ラジコン  

どーれ。

Showさんの考える初心者向きのお勧めは小型で安価(これは始めるのに敷居を低くしたいのと壊れても精神的ダメージを少なくするためです)であることだと思います。


昔は、ラジコン飛行機というと
プロポ一式
飛行機キット
エンジン
エンジン始動用具一式
燃料
こんなところが必要でした。
そして何より大切なのは墜落させて大破させてもめげない根性と、
飛行機を自分の技術で飛ばす事による周囲に対する責任感(これが重要)が大切でした。

現在では、
通信販売で殆どのものを揃えることが可能になってます。
プロポ一式は必要ですが
バラで買うことをお勧めします。
送信機
ネットオークションを駆使して送信機のみを購入しましょう。
あるいは探せば送信機のみで売っているお店もあります。
リトルベランカでありますね。
もちろんプロポ一式を購入してもいいですけど。(信頼はありますが意外とサーボや受信機が重たいです。)
出来れば飛行機用フタバFF7とかFF9とかのコンピュータプロポをお勧めします。
ShowさんはFF7(72MHz)を使ってます。

必要なものはRCホビーで購入しましょう。
このお店のホームページをじっくり見ながら研究してください。


受信機
お勧めはBerg 製らしいです。
ShowさんはクラフトるうむのSmart RX4を使ってますが最近ではもっと安価で高性能なのもあるようです。

その際、送信機にあった周波数クリスタルも同時にチョイスして購入してください。
サーボはWAYPOINT W-038を2つ買いましょう。

今の時代はエンジンは必要ないと思います。
モーターを使います。
モーターですので燃料は要りません。
バッテリーを使います。

バッテリーは受信機やサーボの電源も共有します。

飛行機キット
こちらは自分が飛ばしたい飛行機を選びたいところでしょうが

ぷちトレーナー
マイティフライ
ナイトメア

がお勧めです。

それに必要なモーター、アンプ、プロペラ、バッテリーはそれぞれを見るとベストな組み合わせがわかると思います。
リチウムポリマーバッテリーは小型高性能ですが取り扱いは注意が必要です。
でもお勧めです。
モーターはブラシレスがお勧めです。

あとは充電器が必要ですね。



ちょっと試しに買い物のシミュレーションをして見ましょう。


推奨のアンプが在庫切れのようですが別のもので代用してと・・。
(アンプとモーターは相性があるらしいですよ。シミュレーションの組み合わせがどうなのかShowさんにはわかりません。)




R/C HOBBY ONLINE インターネットショッピング


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。