Showさんのおもちゃ箱

Sort by 07 2007

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  

妙義山

榛名、赤城と共に上毛三山に数えられる妙義山で御座います。
急勾配の斜面と尖った姿が特徴です。


『頭文字D』のことは良く知りませんが、群馬にはその方面で有名な山がたくさんありますね。

suibokuga.jpg


『もみじに映える妙義山』 by 上毛カルタ

スポンサーサイト
Category: カッコいい  

ロケット人間ってなんだ?

♪アースが産んだ 正義のマグマ~



rocket.jpg


カシーン・カシーン・カシーン




このロケットからどうやって手足が出てくるんだ。

それはね。カシーン・カシーン・カシーンって出てくるんだよ。


magma.jpg


アース様ぁ。
マグマ大使の作りは凝ってるけど、ガム君は手抜きじゃないの?


mamoru-gamu.jpg




ピポロピー、ピポロピー、ピポロピー







Category: ワーゲン  

オイルの中はキラキラ

大変ご無沙汰しております。

もうちょっと前になりますけどShowさんのワーゲンはトランスミッションをリビルトのものと交換しました。
交換したては随分と堅さがありましたが現在ではそれも気にならなくなり大分馴染んできました。

1000キロくらい乗ったらミッションオイルを交換しましょう。と言われておりました。

最近では車に乗る機会が減ってきていますので、なかなか1000キロを乗るのは大変です。

それでもまあ800キロくらい乗ったので、オイル交換を先日行いました。


それでこれがオイル交換したとき外したドレンボルトです。
drain-bolt.jpg

ドレンボルトにはマグネットが付いていてミッションケース内の鉄粉をキャッチ出来るようになっています。

それで見事に鉄粉がくっついてます。

少し精神衛生上宜しくない写真ではありますが、おニューのミッションではこれくらいは普通だそうです。
磁石にくっついた砂鉄が連鎖して逆立ってるのと、そこにオイルが含浸しているので見かけは大げさになります。

こういうのを見ると、エンジンオイルとミッションオイルが一緒のMINIなどは気を遣いますね。



Category: カッコいい  

エンジンを見よう

エンジンを見よう。

これは有名なロータスツインカムですね。
エンジンの外観を見ただけで、水冷であること、ツインカムエンジンであること、クロスフローであること、直列4気筒であることがよくわかります。

ツインカムエンジンの教科書のようです。


lotus-twincam.jpg

最近でこそツインカムは当たり前のようですがshowさんにはこれはレーシングカー用のエンジンという古い考えがあります。

おまけにモーターのようにどこまでもシューンと回るイメージがあります。
一方プッシュロッドOHVはドドドドドドドと回るイメージがあります。
何故かドドドドドドドドドが好きなshowさんです。


自動車のエンジンではあまり馴染みの無いサイドバルブエンジンってどんなだか見たことありますか?

こうなっているんですね。

side-valve1.jpg

side-valve.jpg

燃焼室の形状も理想的なドーム型とは程遠いですね。
ですから実際にカーボンの堆積がバルブ側に偏ってますね。
でも構造がすっきりしています。

これならエンジンの重心をかなり下げることが出来そうです。

きっとこのエンジン ドッドッドッドッドッドッドッドッドッって回りますよ。

勝手にDOHCよりOHVが好きなshowさんはこのサイドバルブエンジンの車に乗ってみたい気がします。


そしてこちらは2ストロークエンジンです。

HONDA NSR500GPレーサーのエンジンだと思うんです。
2st.jpg
チャンバーが迫力ですね。

昔ラジコン飛行機にチューンドパイプをつけたエンジンを回すところを見ていたのですが、回転が上がってきて同調したとき(パイプインって言います。)エンジンの排気音が明らかに高くなって澄んだ音色に変わったのには感動しました。



こちらはおまけです。KAWASAKI KR500 のエンジンです。
但し1/12のタミヤ製です。高校生の時に組み立てました。

kawasaki-kr500.jpg







1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。