Showさんのおもちゃ箱

Sort by 03 2007

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  

松葉牡丹?

笑っちゃダメですよ。

ドクダミとぉ、クローバーとぉ、稲とぉ、梨とぉ、お化けとぉ、それから、松葉牡丹ね。

matubabotan-.jpg

いったい何のタネ蒔いたんだろ?


アスターの方も芽が出てきたけど、松葉牡丹がこれだから、ホントにアスターなのか自信が無いので写真はお見せ出来ません。

スポンサーサイト
Category: 日記  

あれから一年経ちました

実は本日でこのブログを初めて1年になりました。
まあ、毎日更新はしてないけど。



当初ワーゲンとポルシェを中心に書いていこうと思い始めましたが(実際ワーゲンとポルシェのみではネタが一年は続かないでしょう。)、いつの間にか工作が面白くなっってきて工作関係結構多く書きました。

それに一つひとつがそれなりに苦労もあり、驚かされることもあり、思い入れがあります。


ただ、全部遊びですけど。


そこでShowさんの工作を振り返ってみましょうよ。
ウルトラの兄弟大集合みたいに。

中には駄作もありますし、その他の工作もありますけど。

ビネットを作ってみた
アホなモノ作りました。

BOY.jpg


犬小屋完成
今ではアホ犬も満足です。

inugoya2.jpg


競技用艇
ポンポン船の競技はどうなったんだ。

ponpon1.jpg


フルメタルポンポン船完成
夜中に一人でカンカン銅板をたたきました。

metaru.jpg


ベビーエレファント これだけはキットね。
蒸気エンジンって楽しい。

baby-elephant.jpg


二足歩行ロボット
これ超小型電子頭脳&超小型モーター内臓とか言ったけど緩やかな坂を下ってるだけです。でも調整が大変でした。

nisokuhokou.jpg


ジャイロ自転車Ⅱ
これ自分でもびっくりでした。

hutatume.jpg


水飲みおしっこ鳥
最終的には調子にのって10個位作っちゃいました。

birds.jpg


浮いた?
最後は畳2枚分くらいの大きさにしてしまいましたが完全には浮きませんでした。もっと薄いビニールで軽く作らないとダメですね。

これ写真ないや。


帆走シーン
たのもー。って事は出来ません。

wind-buggy.jpg


爆走!プロペラカー
これも操縦は難しいです。

prop.jpg


夢のエンジン完成
これは自分でも満足です。みんなにスターリングエンジンのすばらしさ伝えられたかな。

displacer-side.jpg


みなさんに感謝です。




Category: テクノロジー  

夢のエンジン完成

皆さんエンジンというとどんなものを想像しますか?

レシプロエンジン
ロータリーエンジン
ロケットエンジン
タービンエンジン
ガスタービンエンジン
ジェットエンジン
スチームエンジン

など色々あります。

それではこの中で自分で作れるエンジンってありますか?

たとえ原理を解っていたところで素人に作れるようなものではありません。
材料にしても、精密工作機械も必要になってきます。

ところでスターリングエンジンて知ってますか?

これならば素人にも作ることが出来ます。

材料は試験管、ガラス製の注射器などがあれば出来ます。
注射器は街の薬局に行けば手に入るかも知れません。

こちらがShowさんの作ったディスプレーサ形スターリングエンジンです。

スターリングエンジン


power-piston-side.jpg

displacer-side.jpg

作品は土台にローズウッドを使い高級感溢れる仕上がりになっています。
これなら床の間において置けますね。


発生する力は僅かですから、摩擦抵抗がエネルギーの損失になりますので極力滑らかに動くよう工夫が必要です。


スターリングエンジンの動作原理を簡単に説明すると、
例えば熱気球の中の空気を暖めれば上昇し、冷やせば下降するのはわかりますよね。
暖めたり冷やしたりすれば往復運動をします。

それでは、密閉された空間の中に高温部と冷却部を設けて、その中の空気を交互に移動させてやれば、空気は膨張、収縮を繰り返します。
膨張、収縮を繰り返すのなら、これでピストンを動かしクランクを回せば、エンジンになりますね。

スターリングエンジンの説明はこちらにあります。



このスターリングエンジンは何も火を使う必要はありません。
温度差があればいい訳で、体温、地熱、太陽光、お湯或いは氷でも良いのです。

ですから夢のエンジンといわれるんですね。

スターリングエンジンを考えた人って凄い!
いったい誰だ!
スターリングさんです。

それではShowの作ったスターリングエンジンの動画です。

これ結構貴重です。









Showさん、これ力が僅かだと言いましたがこの手のエンジンに前輪を取り付けた車が30mを12秒で走るんだそうです。


ところで2011年からF-1のエンジンレギュレーションが大きく変わるらしいですね。
きっとスターリングエンジンを搭載したマシンが現れると思います。
マフラーから高熱の排気エネルギーをただ捨ててしまうなんてことはしないと思いますから。



みんなもこれ作ってみようよ。
自分で作ったエンジンが動いたら感動しますよ。

火を使うから火傷や火災に注意してね。






Category: カッコいい  

二番線にデゴイチ入ります

二番線にデゴイチ入ります。






上野から高崎までこのELが客車を引いてきます。

ef64.jpg



高崎の車庫から現れたD51498がELに代わって客車を連結し、ここから水上まで引っ張っていきます。

d51-3.jpg

d51-2.jpg

d51-1.jpg


汽笛と蒸気が迫力です。







Category: テクノロジー  

夢のエンジン実験中

夢のエンジン

ディスプレーサ形スターリングエンジン実験中です。

でもね。うまく回りません。何が悪いのかな?
誰か教えて。

諦めてもう寝る。

夜中だしタバコと注射器は必要です。
20073243403730_20130921122609751.jpg
(注射器はアルコールランプに使うんですよ)
Category: ワーゲンいじり  

冬は終わりです。

本日はワーゲンのタイヤをスタッドレスから夏用タイヤに交換しました。
スタッドレスタイヤを買ってから数年経ちますが一度も雪の上を走ってません。雪なんか降らないんです。

3-22before.jpg

3-22after.jpg
こっちの方が好きです。


クルマを持ち上げるので、ついでにブレーキ調整も行いました。

ドラムブレーキですので、たまに調整をしないと気づかないうちにブレーキペダルが奥に入っていってしまいます。(遊びが増えるっていう意味ね)


ワーゲンをお乗りの方はご存知でしょうけど、
この穴にドライバー等を入れてグリグリと爪を回して行います。
ひとつの車輪に二箇所ね。
tyousei.jpg

この調整をマメにするのとしないのとでは、ブレーキシューの寿命に大きく差が出ます。

右リアの調整にてこずっているうちに雨が降ってきました。
空気圧を調整し終了したときに雨が上がりました。
これはお約束のようです。

調整後はペダルの位置が手前に上がってきて気持ちがいいです。

トーションビームのグリスアップも行いたかったけど、買い置きが無かったのでまたの機会にすることにしました。

実際、クルマいじりで自分で出来る事って、たいしたことないんです。それでもタイヤ交換してブレーキ調整をすると、何だか自分のクルマは全て自分で手入れしてる気分になります。


Category: 日記  

エネルギー充填120%

我等の高見盛の凄さがわかりました。
私、筋肉痛になりました。

何がって、あの気合の入れ方ですよ。
エネルギー充填120%の。
1000ccの排気量のエンジンに2000cc吸気するような。
120℃の熱湯みたいな。
http://www.youtube.com/watch?v=WSTKc-GKMP4


冗談半分で、ちょっと真似して試してみたんです。
そしたら、肩の辺りがとっても痛いんです。
まさか筋肉痛になるとは思いませんでした。とても単調な動作ですから。
毎日あれで気合を入れている高見盛が素敵です。

しかも何度か繰り返すと体がぽっかぽかに温まります。
是非みんなも寒い朝などに試してみてください。
途中で笑わないように、また、人に見られないようにね。
 
追伸 顔も気合を入れるんですよ。



Category: ラジコン  

爆走!プロペラカー

それではこれがプロペラカーの走行シーンです。

モーターをフルパワーにするとモーターのトルクでスピンしてしまい真っ直ぐ走らせることが出来ません。

飛行機用のアンプですのでスロットルは右手で操作です。
おまけにステアリング操作も左手では、なじみがないので右手です。
右手の親指のみで操作します。










GWSギアダウンモーター350C-D
GWSスローフライプロペラ12×6
リチウムポリマー2セル1200mAh

良い子は、危険ですので道路では遊ばないように。



Category: ラジコン  

一粒で二度おいしい

先日の帆車、なかなか人気があったようです。
自分でもちょっとお気に入りです。

しかし、あれを走らせるには当然ながら、適度な風がないと無理ですし、その風も方向や強さが安定していないとなかなか思うようには走らせることが出来ません。


そこでこれです。

じゃーん!

prop.jpg

実ははじめからこちらも頭の中に構想としてあったんです。

実はあのマストは取り外しが出来るように作っておきました。
そしてこのモーターも取り外しが出来るように作ってあります。
ですから気分でコンバートできるんです。

このモーターも推力は十分にあります。
350gくらいの飛行機なら垂直上昇が出来るモーターです。

走行はこれからですがどんな走りをするか楽しみです。

うまく行ったらまた動画を載せてみます。


Category: 日記  

アスター

先日あるところから花の種を頂きましたが、実はあるアンケート(別に怪しいものではありません)のお願いということで、封筒の中に一緒に入っていたものです。
返事を書いて出すのが面倒だったのでそのままにしていたら、また同じアンケートのお願いが来ました。

それで前回は松葉牡丹でしたが今回はアスターですって。

asuta.jpg

そんな訳で早速蒔いちゃいました。

説明によると松葉牡丹の発芽適温は25℃で、このアスターは20℃だそうです。

なんだか良くわかんないけど。

hachi.jpg

松葉牡丹とデュエットです。

そんな筈じゃ無いけど乙女チックなShowさんでした。

またアンケートのお願いがきたらどうしよう。
どんどん乙女チックになっちゃいますわ。


ところで松葉牡丹のその後ですけど、
いろんな種類の芽が出てきました・・・・・。
Showさんはいったい何の種を蒔いたのかしら・・・。
食べられるのも中にはあるかも。



1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。