Showさんのおもちゃ箱

Sort by 01 2007

Category: ポルシェ  

いい天気

今日は天気も良いし気温も高い。
この季節にしてはとても暖かな一日でした。

そこでどうということもありませんが、ちょっとドライブ。

浅間のいたずら鬼の押し出し。

後ろに見えている白い山が浅間山です。
微妙に噴煙が上がってるけど写真では分かりませんね。
poru.jpg


ワーゲンバスが前を走っていたので写真を撮ったらその向こうにはアウディがいました。
おお。ドイツみたい。
oubeika.jpg


それにしても、ポルシェってちっちゃいよね。隣の軽自動車が大きく見えます。
ちっこい




Category: 色紙  

Viva!!!!!

色紙を紹介します。

ってことはネタ切れか?
新兵器を買ってもらってとっても喜んでいたとき、差し出した色紙にサインしていただきました。

jabamama.jpg


どうもすいませ~~ん。

Category: ラジコン  

怖い思い出

ポンコツ号ジロー

ヒロボー製ポンコツ号ジローという大変懐かしい機体です。
Showさんが中学生の頃にこいつのおかげでラジコン飛行機の操縦を覚えました。
こどもの頃は貧乏ですので4チャンネルのプロポなんて買えませんので、こいつを2チャンネルで飛ばすのです。
エレベーターとラダーね。(上下左右ね)
そのためエンジンは常に全開で燃料が終わるまでひたすら飛ばし続けなければなりません。
今考えると初心者のくせに無茶なことをしたモノです。

怖い思いをしたことがあります。
リンケージの剛性が不足していてフラッターという現象が起こったことがあります。
全くコントロールが出来ないばかりか勝手にスタント飛行?をしてしまうのです。おまけにエンジンは全開で止めることが出来ません。
こういうときはすぐにでも墜落してもらったほうが有難いです。

この空中分解も引き起こすフラッター
ラジコン飛行機を飛ばす皆さんリンケージの剛性や翼や蛇面の工作等、十分注意して行いましょうね。

列車や実機でも研究されているのですよ。

Category: ワーゲン  

ちょっとお間抜けさんでした。

ちょっとお間抜けさんでした。

先日ワーゲンのトランスミッションをリビルトのモノと交換する予定でしたけれども、なんとその在庫が無いんだそうで少々先送りすることとなりました。

なんともお間抜けさんでした。
まだ何も手をつけていないのでまたワーゲンちゃんを取りに行かなくてはなりません。
折角手術を受ける覚悟を決めたというのに。
がっかりです。

高見盛



高見盛



高見盛



高見盛



高見盛



写真と本文は関係ありません。





Category: ワーゲン  

直した方がいいんじゃない

Showさんのワーゲン実はずーっと前からミッションが不調なんです。
もう何年もです。
どうやらベアリングがハウジングごと回転しているらしいのです。
マイクロロン入れたらベアリングのハウジングに効果がでたような気がします。
おまけに4速のシンクロもダメなんです。

それでいつかは修理しなければならないのは分かっているのだけれど、どうせこの車長く乗るつもりでいるので壊れるまで乗って壊れたら修理すればいいやなんて思っていました。

ところが最近、逆に長く乗るなら不調のままずーっと乗っているのも不快じゃないの。さっさと直してしまえば、その後快調に何年も何十年も乗れるんじゃないの?と思うようになりました。

しかも数日前からバックランプも点灯しなくなってしまいました。

そうだよな。
これから修理の相談に行ってこようかな。




Category: テクノロジー  

世界最速!水飲みおしっこ鳥

世界最速!

兄が作った水飲みおしっこ鳥

約3秒のサイクルになりました。






Category: テクノロジー  

チューンナップ

チューンナップの結果15秒位のサイクルまで速度アップしました。




>


Category: 色紙  

何処行っちゃったのかなぁ

あれぇ。何処行っちゃったのかなぁ・・・。

大事な色紙なんだけどなぁ・・・。

あっ! あった。 こんなところに。



enzo.jpg

Category: テクノロジー  

水飲みおしっこ鳥

昔よくおもちゃ屋で見かけた水飲み鳥を知っている人は多いと思いますが、こちらは水飲みおしっこ鳥と言います。

birds.jpg

どちらも同じような動作をしますがメカニズムが違います。
前者は水の蒸発するときの気化熱を利用し、中のエーテル等の液体または気体の体積・圧力を操作して行うのに対して後者は、毛管現象、てこの原理、サイフォン、水の表面張力などのテクノロジー?で出来ています。
これもおもちゃの科学に載っていたものです。

これがね。形を作るのはすぐ出来るんです。

以前作った二足歩行ロボットもそうなんですけど、調整に時間かかるのよ。
本見ても作り方や寸法などは書いてませんから。
よく出来た本ですよ。真似て作ろうとする人がちゃんと頭をつかって考えるようになってるんです。

bird.jpg

頭を水につけると毛管現象によりお尻に水が溜まっていきます。
ある程度溜まってお尻が重くなると、くちばしが水の表面張力と闘っていたのが負けて一気に水を排泄します。そうなると頭が重くなりくちばしを水につけます。
これを3分位の周期で繰り返します。
もっと早い周期にならないものかと苦労しましたがこれで精一杯です。

とても地味だけどかわいいおもちゃの出来上がりです。





Category: ポルシェ  

お尻をグッと

高速道路でポルシェって言うと一番右の追い越し車線が似合いますよね。
逆に走行車線を走っていると何だかカッコ悪いよね。
追い越し車線をずーっと走り続ける車って160キロくらいで巡航してますよね。
正直言ってShowさんのポルシェとShowさんのちっちゃな心の蔵ではそれは出来ない相談です。
そりゃ、ポルシェですからアクセル踏めばそれなりに速く走りますけど、何かあった場合ブレーキが不安ですよ。
やっぱり安全第一ですね。
それでも1◎◎キロくらいからでもアクセル開けるとお尻をグッと下げて強烈な加速をするのは快感です。
ワーゲンでは到達できない速度域の話です。

高速道路
何だかこの写真みてるとポルシェ運転してる気分になりませんか?


1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >